高速バス・夜行バスの口コミ、評判がわかるサイトです

高速バス研究所

トップ >> 基本情報 >> コンセント

高速バスのコンセント付き車両

高速バスを利用するとき、電源コンセントが付いているかは気になります。コンセントがあれば、長時間の移動でも、スマホをいじりながら過ごせます。

最近はコンセント付きの車両も増えてきましたが、まだまだ少数派。ここでは、電源コンセントのある車両をご紹介します。

JRバスドリーム号

JRバスのドリーム号は、区間により車両・設備が異なります。東京~名古屋・京都・大阪便は、プレミアムシート、グランシート、スーパーシート、ビジネスシートにはコンセントがついています。

3列でも無印のドリーム号はコンセントは原則としてありません。青春ドリーム号などの4列シート車にも原則としてコンセントはありません。

ただ、最近のJRバスの新車は4列車でもコンセントが装備されてきています。東京~つくば線のような幹線は新車導入の頻度が高いので、4列のスタンダードシートでも、コンセント付き車両が導入されてきました。いまのところ、全車両ではありません。

中央高速バス

京王バスなどが運行する中央高速バスは、Sクラスのみ電源コンセントがあります。4列の一般席にはコンセントはありません。

名鉄バス

名鉄バスは、主要路線は全席コンセント付き車両です。ただ、共同運行便などでコンセントのない車両もあります。

近鉄バス

近鉄バスは、東京・大阪線などの主要路線ではコンセント付き車両です。ただ、共同運行便や古い車両ではコンセントがない場合もあります。

神姫バス

神姫バスの神戸・東京線「プリンセスロード」は、全車電源コンセント付き車両です。

はかた号

西鉄バスの新宿~福岡間高速バス「はかた号」は全席に電源コンセントがあります。

ウィラートラベル

ウィラートラベルの高速バスでは、エグゼクティブ、コクーン、ビジネスクラス、ニュープレミアム、ラクシア、ボーテ、グラン、スリーパー、バリュープライベート、リラックス(旧型除く)にコンセントがあります。スタンダード以外の多くの上級シートには電源コンセントが設置されています。

WILLER TRAVEL

VIPライナー

VIPライナーでは、グランシアファースト、グランシア、ロイヤルブルー、プルメリア、プルメリアグランデ、チェリッシュではシートに電源コンセントが付いています。それ以外のVIPライナーでも、一部車両にはコンセントが装備されています。

VIPライナー

さくら観光

さくら観光のサクラエクスプレスでは、さくらクオリティエクスプレス、プレミアム2×1、リラックス3、リラックスコンビ、リラックス4プラス、スタンダードプラスに全席コンセントがついています。

オリオンバス(O.T.Bライナー)

オリオンバス(O.T.B.ライナー)では、コンフォート、プライベートトリプル、リラックスプラス(関東・関西便)に、電源コンセントが付いています。スタンダード以外の上級クラスの便では、コンセント付きが普及しています。

バスのる

ブルーライナー

一部の便で全席電源コンセントが付いています。

電源コンセントの注意点

電源コンセントの付いている車両は日々増えています。ただ、「コンセント付き」となっていても、車両変更などでコンセントなしの車両になることもあります。予約時にご確認ください。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP