高速バス・夜行バスの口コミ、評判がわかるサイトです

高速バス研究所

トップ >> 基本情報 >> 路線の探し方とチケット購入法

高速バスの探し方とチケットの購入法

高速バスは日本中に多数ありますし、同じ区間でも多数の会社が走っています。そのなかから、自分の目的にあった会社のバスを探すには、ちょっとしたコツがいります。

まずは、高速バスの乗り場を探さないといけませんし、会社名も探さなければいけません。インターネットや時刻表をどう見れば良いのでしょうか? 効率的なチケットの購入法は?などなど。

ここでは、自分のためのバスの探し方を伝授!

どこから乗って、どこで降りるか?

高速バスの特徴は、乗降地点が豊富なこと。たとえば東京なら、東京駅八重洲口、バスタ新宿、池袋、渋谷、TDLなどの発着地があります。郊外の立川、八王子などから途中乗降できるバスもあります。同様に、大阪なら梅田、難波、天王寺などの発着地があります。さらに、千葉や埼玉、京都や神戸に足を伸ばすバスもあります。

ですから、まず、どこから乗ってどこで降りるかを決めます。そして、その地点で乗降できるバスを探します。

経由地に注意! 乗り換えの場合もある

このとき注意すべきなのが、バスの経由地です。同じ「東京駅→大阪梅田」のバスであっても、経由のない「ノンストップ」なら7時間程度で着きますが、経由地が多いと10時間くらいかかることもあります。乗っている時間を少なくするには、なるべく経由地の少ないバスを選ぶことです。

また、格安バスの中には、経費節減のため、首都高速や名古屋高速、阪神高速に乗らないものもあります。当然、そのぶん時間がかかります。先に出たバスが先に着くとは限りませんので、チケットを買う前に、バスの出発時刻と到着予定時刻を確認しておきましょう

さらに、乗り換えの必要なケースがあります。池袋で乗ったら、新宿駅に連れて行かれそこで違うバスに乗り換えさせられたりするのです。関西では、神戸三宮からのバスなどは、梅田で乗り換えになるケースが多いです。

寄り道したり、高速を降りたり、何かと時間がかかってイライラすることもありますが、そうやって合理化し、経費節減しているから、バスは安いのです。安いのには理由があるのですから、怒らないように。

以上の基礎知識を身につけた上で、実際に路線を探してみましょう。

WILLER TRAVEL

路線バス系は「時刻表」で探す

高速バスのうち「路線バス系」は、JTBの時刻表などに路線や時刻が掲載されています。また、最寄りの高速バスターミナルに行けば、時刻表を見ることができます。もちろん、バス会社のホームページで探索することもできます。また、日本旅行バスぷらざのような総合サイトで購入できる路線もあります。

◎おもなきっぷの購入場所
・バス会社のホームページ
・コンビニ端末
・バスターミナルの窓口
・JTBなどの大手旅行会社
・JR駅のみどりの窓口(JRバスのみ)

※バス会社によって、きっぷを購入できる場所は異なります。

VIPライナー

ツアーバス系はインターネットで探す

ツアーバス系は、基本的にチケットをインターネットで販売しています。そのため、高速バス予約サイトに登録していることが多いので、楽天トラベルなどの高速バス予約サイトを利用するのが便利です。

主な予約サイトを「高速バス予約サイト比較」のページにまとめてあります。

このほか、コンビニの端末でも予約できます。近所で簡単・手軽に予約できますので、ネット以外ならコンビニ予約が便利でしょう。

◎おもなきっぷの購入場所
・バス会社のホームページ
・楽天トラベルなどの高速バス予約サイト
・コンビニ端末
・一部の旅行会社

※バス会社によって、きっぷを購入できる場所は異なります。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP