高速バス・夜行バスの口コミ、評判がわかるサイトです

高速バス研究所

トップ >> 口コミ・評判 >> 弘南バス

弘南バスの口コミ・評判・感想

■弘南高速バス(弘南バス株式会社)
青森県弘前市を中心に高速バス・夜行バスを展開するのが弘南バス。東北方面や東京方面へ夜行高速バスと昼行高速バスを走らせています。

主要路線は「ノクターン号」(東京~弘前・五所川原)、「スカイ号」(東京~弘前・青森)、「津輕号」(東京~青森)、「えんぶり号」(東京~八戸、野辺地、青森)、「パンダ号」(東京~青森・弘前)です。「パンダ号」以外は夜行バスです。

3列シート主体で快適さを重視するバスと、4列シート主体で価格を重視するバスと、コンセプトの分かれたバスを運行しています。利用者は好きな方を選ぶといいでしょう。

弘南高速バスのチケットは、楽天トラベルで予約・購入できます。

弘南高速バスの口コミ・評判・感想まとめ

  • バスは乗り心地がよい。
  • 浜松町バスターミナルは津軽弁だらけ。
  • 歴史ある会社で安心。元祖高速バスという印象。
  • 運転手の案内が丁寧。
  • 普通の高速バス。
  • 価格は安いほう。
  • コンセント付き車両が増えてきた。 が、窓ぎわしか付いてなかったりする。

弘南バス「ノクターン号」の口コミ・評判・感想

弘南バスの象徴的存在が「ノクターン号」です。品川・浜松町~弘前・五所川原を結んでいて、日本の高速バス路線の草分け的存在といえます。年末年始の繁忙期には数十台が続行運転するという人気路線でもあります。

通常クラスは3列独立シートで、これは標準的な乗り心地。トイレ付です。増便車のみ4列シートの観光バスがあてられます。こちらは格安ですが、通常クラスの専用車が満席になってからしか登場しません。繁忙期にはまず登場しますので、狙っている人は直前まで待ちましょう。

2013年11月より、曜日別運賃を導入。それに先だって回数券の販売は終了しています。

弘南バス「パンダ号」の口コミ・評判・感想

上野~弘前・青森を結ぶ夜行高速バスが「パンダ号」です。4列スタンダードシートの観光バス仕様。価格は片道5,000円程度と格安です。ただしトイレはありません。「ノクターン号」の増車便に乗るのなら、「パンダ号」のほうが安くていいですね。車両は清潔で品質は安定しています。

4列シートのトイレなしなので、「長距離はカラダに負担がかかる」という人もいますが、「価格を考えたらお手軽」との感想も。窓ぎわのみコンセント付き車両です。

弘南バス「スカイ号」の口コミ・評判・感想

上野~弘前・青森を結ぶ昼行高速バスが「スカイ号」です。かつては「青森上野号」と称していましたが、2010年より名称変更されています。車両は「パンダ号」と同じ横4列シートの専用車で、清潔で落ち着いていますし、トイレも付いています。

総所要時間は11時間近いので、昼間に全部乗るには体力がいりますが、これは途中のSA休憩のうち1カ所で40~50分ほどの長めの休憩があるからです。この休憩は「昼食時間のため」だそう。SA休憩は4カ所です。

昼食SAは青森行きは那須高原SA、上野行きは 柴波SA(交通状況などによって変更あり)とのことですので、レストランをチェックしておくのもよいかも。 こうした楽しみもあり、スカイ号のほうが夜行のパンダ号よりのんびりしてラクだ、という意見も。

窓ぎわ座席のみコンセント付きです。

WILLER TRAVEL

弘南バス「津軽号」の口コミ・評判・感想

東京駅~青森を結ぶ高速バスが「津輕号」です。上級クラスのバスで、3列独立シートで全席に仕切りカーテンを付けたほか、座席間隔が通常席より25センチ広い「あずま しーと」を設置。あずましーとは6席のみで、コンセント・低反発マクラ完備。ゆったりしていると好評です。

値段は通常座席よりあずまシートが1,000円ほど高いだけなので、あずまシートがおすすめです。

通常のシートは両サイドに仕切カーテン付の3列シート。トイレ付きです。通常シートにはコンセントはありません。

弘前バス「えんぶり号」の口コミ・評判・感想

新宿~八戸・七戸・野辺地・青森を結ぶバスが「えんぶり号」です。横4列シート、トイレなしのスタンダードバスです。値段は7,000円程度です。繁忙期のみ運行です。

弘南高速バスの総合評価

地方の中堅バス会社ですが、高速バスのパイオニア的存在と言われるだけに、サービスの質は高いです。伝統あるノクターン号を運行しつづける一方で、格安便にも参入してしまうあたりは、高速バスにかける情熱がうかがえます。バスの車両や乗務員の質には高い評価があり、安心感の高いバス会社といえます。

弘南高速バスの予約(楽天トラベル)

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP