高速バス・夜行バスの口コミ、評判がわかるサイトです

高速バス研究所

トップ >> 口コミ・評判 >> 名鉄バス

名鉄高速バスの口コミ・評判・感想

■名鉄高速バス(名鉄バス株式会社)
名古屋を拠点に、おもに中部地方方面への高速バス・夜行バスを展開するのが名鉄バス。主力は長野方面と北陸方面への昼行バスですが、仙台や九州・四国地方へ夜行高速バスを運行しています。 

運行する全ての高速バス、路線バスの車内で、無線LAN(Wi-Fi)を設置しています。バスの全路線、全車両でサービスを始めるのは全国初で、高く評価されました。

最近主要路線でコンセント付き、プラズマクラスター配備、光触媒加工による滅菌など、さまざまな工夫をこらした車両を投入。先進的な高速バスに挑んでいるといえるでしょう。

名鉄バスの主力路線のチケットは楽天トラベルで予約・購入できます。

名鉄高速バスの口コミ・評判・感想まとめ

  • 名古屋の名鉄バスセンターが便利。
  • 新車が増えてきた。新車は設備が快適。
  • しかし古い車両もまだまだある。
  • 全席コンセント付きはありがたい。
  • Wi-fi設置やプラズマクラスターなど、サービスに積極的。
  • のんびり殿様商売的な雰囲気。
  • 最近割引運賃が充実してきた。

名鉄高速バス「新宿線」の口コミ・評判・感想

名鉄バスの看板路線が「新宿線」。新宿~名古屋間を結んでいて、夜行高速バスと昼行高速バスが1日4往復運行します。京王電鉄バスとの共同運行です。横4列×縦9列のゆったりシートで、補助席なし、センターアームレスト付きです。また、夜行便では毛布のサービスがあります。

新型車両が充当されていて、トイレは大型パウダールーム仕様で、洗面台・大型鏡・着替え台がついています。トイレ付きですが、ドアを開けての休憩が3回あります。

価格は4,700~6,000円で激安とはいえませんが、繁忙期でもあまり高くならず「良心的な価格設定」という感想も。

名鉄高速バス「新宿線」の予約

名鉄高速バス「富山線」の口コミ・評判・感想

名古屋~富山間を東海北陸道経由で結んでいます。東海北陸道の全通にともない、片道所要時間は約3時間45分と大幅短縮し、一躍人気路線になりました。

横4列のゆったりシートで、一部にはパウダールーム付きの最新車両が導入されています。速くて快適できれいだということで、最近は人気急上昇です。

名鉄高速バス「金沢線」の口コミ・評判・感想

名古屋~金沢間を北陸道経由で結んでいます。所要時間は約4時間かかりますが、日中1~2時間おきの運転で使いやすく人気です。価格は片道4,180円ですが、往復は6,170円。往復割引の割引率が高いのが特徴です。

横4列のゆったりシートで、シートコンセント、パウダールーム付きの最新車両が導入されています

名鉄高速バス「京都線」の口コミ・評判・感想

名古屋~京都間を結ぶ「名神高速ハイウェイバス」です。所要時間約2時間10分の「超特急」が人気。JR東海バス、西日本JRバス、名阪近鉄バスとの共同運行です。

横4列のゆったりシートで、全車Wi-Fi付き。往復割引で4,100円と手頃な価格が人気です。

名神高速ハイウェイバスの予約

名鉄高速バス「高松線」の口コミ・評判・感想

名古屋~高松・丸亀間を結んでいます。四国高速バスとの共同運行です。「さぬきエクスプレス名古屋」の愛称があります。3列独立シートで快適です。

さぬきエクスプレス名古屋の予約

名鉄高速バスのまとめ

名古屋地方でのブランド力は強く、とくに長野・北陸方面へはJRとの競争で培ったパワーがあり利用しやすいとの評価が高いです。

また、車両は比較的新しく、横4列シートもゆったりしていて疲れにくい構造です。また、新宿、金沢、富山線にはシートコンセント、大型パウダールーム付きの最新車両が導入されていて、ぜひ乗ってみたいところです。

ただ、割引運賃は少なく、ネット予約の使い勝手も今ひとつなどのハンディもあり、評価を下げています。

名鉄バスの予約

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP